プロフィール

Author:日本フランス料理 壺中天地 ル・クリマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

le climat topicus ル・クリマ 徒然草
食材の入荷情報をはじめ、旅先や日常からの見聞録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手産「マツカワカレイ」
岩手久慈からマツカワカレイ。
近年の放流が実り
高級魚も値が落ち着く。

青森大間からオコゼ
愛知天然ウナギとのどぐろ
小田原地物は真鰯

川奈沖からキンメ

などなど
スポンサーサイト
大磯朝どれ「コハダ」
なかなかないよ
こんなコハダ

その他は、全国的に波高く魚は少ない。

小田原は真鰯、カマス
愛知天然ウナギ
北陸からサザエ
大分ハモ
浜名湖アサリ

などなど

鹿児島産「緑竹」
夏野菜の王様(産地の人はそう言っている)
「緑竹」が鹿児島から。
まだあまり知られていないが
アクのない美味しい筍。
生で食べると梨のよう。
ついでに石川芋も鹿児島から。

魚介は
熊本から素晴らしい
活け〆マナガツオ

萩からは、これまた素晴らしい甘鯛

舞鶴からはサザエ

大間からオニカサゴ

愛知は天然ウナギ

小田原地物は真鰯

今日も高級食材オンパレード。

高級料亭かと間違わないように
カウンターだけの
フランス小料理屋ですから。
江戸前「穴子」
こう暑いと食べるものも
困りますね
なにが食べたいのかわからないということありませんか?
そんな時は
とりあえず、ル・クリマへきっと何かあるはず

江戸前「穴子」入荷

小田原はキアジ、真鰯、サザエ

仙崎からイサキ
青森大間からオコゼ
熊本産「マナガツオ」
極上マナガツオ
熊本から。
あまり知られていないが
刺身がすこぶる旨い。

小田原は真鰯、カサゴ
真鶴はサザエ
大分からハモ
愛知天然ウナギ

などなど
青森大間産「オコゼ」
今日のオコゼはでかくて
付きがいい。
一緒にオニカサゴも。

小田原地物はカマス
今が一番いいとき
脂が乗って刺身が旨い。

萩からは小ムツ
高知「浜鯛(尾長ダイ)」
小田原 は鯵いっぱいだけど産卵後の痩せたのばっかしだから買わない。

そんな中、高知室戸から尾長ダイ。
秋田からは黒バイ貝
川奈沖はキンメ
大分からハモ

小田原地物は
カマス、ハナダイなど

常磐ものは
使わない。
駿河産「アカザエビ」
焼津からアカザエビが安く入荷。
そんな時に限って
長崎からウチワエビ。
どちらも押し付けられたものだから安いけど。

小田原地物は鯵、豆鯵、小イカ(麦、ヤリ、アカ、スジ混ざり)
サザエ
富津はアカニシガイ
川奈沖キンメダイ
愛知天然ウナギ
大分ハモ

などなどで大漁
冷蔵庫に入りきらない。
愛知産「天然うなぎ」
今年は養殖うなぎは高いよ。シラスうなぎがいないからね。
天然ものはもともと高いからそんなに影響はないが
例年に比べるとちょっと高い
でも数本だけ安く分けてもらった。

その他は
小田原 カマス


富津はアカニシガイ

室戸から紅アコウ

などなど
由比産「桜エビ」
今年の桜エビの春漁はロングランだったが
明日までだそう。
そう言われれば
買わざるおえない?ということで
由比産の桜エビ。

琵琶湖の稚アユ。

小田原地物は鯵、アオリイカ、サザエ。

北海道からはサクラマス。
仙崎産「真ハタ」
仙崎から活け〆真ハタ
上手く安く買えた。

その他、アズキハタも

瀬戸内海からは活けオコゼ

三河から白むつ(オオメハタ)

小田原地物は
活けハナダイ、ジンタ

などなどで
まるで超高級鮨屋。

でも価格は安いから
大潮
大潮で潮が速く網を閉じないところがある。
よって魚が少ない。

小田原地物は鯵、サバ、ハナダイ。活けもの。
横浜本牧から穴子など

そして、長雨で野菜も少ない。

それでも
肉、魚、野菜を
いろいろと取り揃えていますのでご安心を。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。