プロフィール

日本フランス料理 壺中天地 ル・クリマ

Author:日本フランス料理 壺中天地 ル・クリマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

le climat topicus ル・クリマ 徒然草
食材の入荷情報をはじめ、旅先や日常からの見聞録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原産「真鯖」
かなり良くなってきましたよ。鯖。

その他、鯵。
台風の影響が出始め
沖合いはうねり、釣りものはなし。

和歌山からは鱧。だいぶ安くなってきた。
青森から鬼カサゴ。
琵琶湖の天然稚アユなど

そんなところ。
スポンサーサイト
浜田産「のどぐろ」
日本海浜田から「のどぐろ」入荷
ここの個体は脂のつきがいい。
小田原地物は
クロムツが獲れた
(ちなみにのどぐろの標準和名はアカムツ)
その他は
でっかい大羽鰯、
釣りもの真鯵
活け伊勢えび

仙崎から白イカ
小田原産「オオメハタ」
今日も魚が少ない。
小田原では白ムツと
呼ばれるオオメハタの型のいいのが
わずかに獲れる。
その他
活けのカマス、伊勢えび

引き継き
根室からの秋刀魚。

秋刀魚美味しい。
お客さまの評価も いい

秋刀魚はいつでも食べられる
と言わず
是非、どうぞ

あっ、オオメハタは
当然美味しい
流通量が少ないから
あまり知られていないが。
根室産特大「秋刀魚」
根室から型のいい秋刀魚が入荷。
焼津からスマガツオ

小田原地物は上物キアジ、活け伊勢えび

和歌山はハモ

その他は蝦夷アワビ、白イカなど
19日(金)はディナータイムからの営業とさせて頂きます
全国的に大シケ
魚が少ない。

相模湾も何故か海水の透明度が高く
水深40メートルの海底が
船上から見えるそう。
透明度が高いと魚がいないのか
魚がいないから透明度が高いのか?

とにかく毎年夏は魚は少ないが
今年の夏は異常な位、少ない。こんなことは私の経験のなかではじめて。

異常気象(もはや異常ではないが)だけでなく、やはり、何か震災との因果関係があるのか?

しかし、ル・クリマは
大丈夫。

今日の仕入れは
川奈 金目鯛
本牧 穴子
小田原 鯖、伊勢えび
根室 秋刀魚

そして、アイスランドから例のナガスクジラの尾の身!!
雁坂峠


標高2000メートル級のトンネルは真夏でも寒い

鳥肌たった

夏季休暇のお知らせ
8月15日(月)から18日(木)まで
お休みを頂きます。

今日の仕入れは

小田原産「ヒラマサ」
その他は伊勢海老、カサゴ、鯖
山口からハモ
根室からは秋刀魚

など
小田原産活け「伊勢えび」
暑いですね~
こう暑いと水温も上がり魚も少ない

なので値はまだそんなに下がらないが
伊勢えび買いました。

その他は
黒ムツ、カサゴ、ハモ、鯖、舌平目など
小田原産「渡り蟹」
小田原で伊勢えび漁解禁。
伊勢えびもいいが
漁解禁当初は値がつく。
しばらくすると
値が下がる時も。

でも、今年は読めないな~
で、伊勢えび漁のオマケ

渡り蟹!

地物の活きた蟹の味は
別格。

数年前、某有名イタリア料理店に高値で買い占められて全然手に入らない時があったな~
奴ら、値段お構い無しだから。
結局、お客さんの負担になるのに。

当店は良いものをどれだけ安く提供できるかが自慢。
期待を裏切らないよう
励みます。

その他の仕入れは
太刀魚、金目鯛などいろいろ
小田原産活け「カサゴ」
「カサゴ」ね。
といっても
カサゴの種類は多い。
美味しいものから
あまり食べないものまで
凄く種類が多い。
水族館でも多く見られる。
そして、日本料理やイタリア料理なと゛
様々な料理に使われる。

しかし、いざ食べるときにカサゴの種類に気に止める人は少ないと思う。

今度カサゴを食べる機会があったら
それぞれの味の違いを楽しんでください。

「何カサゴ?」と聞いて
答えられないお店は
論外ですが。

で今日の仕入れは
小田原朝どれ鰯、カツオ
松輪から鯖

カサゴはないの?

ありますよ
本カサゴとオニカサゴ

紅アコウも
小田原活け「赤舌平目」
もうそんな季節になりました。
気がつけば8月。

今日の小田原地物は
舌平目の他は鯵、鰯

北海道から特大シシャモ

など


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。