プロフィール

日本フランス料理 壺中天地 ル・クリマ

Author:日本フランス料理 壺中天地 ル・クリマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

le climat topicus ル・クリマ 徒然草
食材の入荷情報をはじめ、旅先や日常からの見聞録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田産「のどぐろ」

のどぐろ入荷。
島根浜田のものは肥えています。

スポンサーサイト
四万十川「天然鮎」
前回は長良川、
今回は四万十川の天然鮎。
流通する天然鮎が獲られる河川は全国で数えるほどの河川しかない。
いまや日本の川のほとんどが堰やダムなど障害があるので純天然鮎はそれだけ稀少。
小田原産「赤舌平目」活け
活けの赤舌平目、50㎝超。このくらいのサイズなら使いやすいわな。

あと、焼津からスマガツオ。スマも、ものによってはそこらの本鰹より断然いい。
あとで〓はフェイスブックにのせますね。
小田原の定置網に「桜エビ!!」

珍しい!
小田原、米神の定置網に「桜エビ」が入る。
少量だけど。

(木)は同じ定置に鱧が入っていたし、単純に強風だけのせいじゃあないのか?

それはさておき
北海道噴火湾でとれた
14キロ位のホンマグロ
脂凄い。
(木)の朝の時点でまだ硬直していなくて寝かせていました。
この土日が食べ頃。

琵琶湖産「ビワマス」
琵琶湖の固有種「ビワマス」入荷!
超稀少!
東京市場においてはより稀少!
ヤマメ(サクラマス)でも
アマゴ(サツキマス)でもない。
すこぶる上品な脂の風味はサケ、マス科のどれとも違う。
小田原産「太刀魚」
小田原。
今日は活けものが少ない。
そんなわけで定置の太刀魚が救世主。
型は小さいが脂はありそう。
鎌倉材木座「サザエ」
久しぶりに入荷。
今年はサザエが少ないようだ。
小田原市場でも地方からの送りものも少なく、なかなか地物も値が下がらない。そんななか、
鎌倉のサザエが入荷。
週末で何故か値がつかず
安くわけてもらえました。ものはいいよ
仙崎産「甘鯛」
上物甘鯛が山口仙崎から。仙崎の夕方の競り市から
夜中の間にトラック便で小田原市場に。昼前に国立に届く寸法。
現在はJR中央線の中〓
物流マジック(矢吹流)
調理師学校試食会

昨日は
普段から講師として
出向いてる調理師学校の
学生が試食会として
お店に来店。
休み返上( ┰_┰)

徳島産「伊勢海老」

格安!
伊勢海老、大放出!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。