プロフィール

日本フランス料理 壺中天地 ル・クリマ

Author:日本フランス料理 壺中天地 ル・クリマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

le climat topicus ル・クリマ 徒然草
食材の入荷情報をはじめ、旅先や日常からの見聞録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原産活け「ホウボウ」
名前もそうだが、容姿も変わった魚。
蝶のようなキレイな胸鰭を持ち、捕食するときは海底を歩くように泳ぐ。

日本料理は勿論、フレンチ、イタリアンでもよく登場するこれから寒い時期に美味しい魚。

20㎝位のものが多く出回るが50㎝アップになると
グンと値が上がる。
上品なクセのない旨みのある白身なので使い易い。

今日は小田原は豊漁。
数多くの魚種と漁獲だったので安く買えた。
言ってみるもんだね。

因みにこの魚、鳴くんです。ボーボーと。
浮き袋からの音で
名前の由来になったとか。
昔、魚屋で修行していたとき、道路工場なので散水するプラスチックのタンクを生け簀代わりに車に積んで活きたホウボウを大量に運んでました。

車が動き始めるとと、大量のホウボウが鳴き出し
タンクが共鳴する。

何かへんな動物でも運んでいるのか?と錯覚する。

ウソのような本当の話。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://joe64.blog59.fc2.com/tb.php/325-56bd3cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。