プロフィール

日本フランス料理 壺中天地 ル・クリマ

Author:日本フランス料理 壺中天地 ル・クリマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

le climat topicus ル・クリマ 徒然草
食材の入荷情報をはじめ、旅先や日常からの見聞録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原産活け「コウイカ」
普段、なかなかイカが泳ぐ様を見かけることはないでどうでしょう?
私は何故かイカが泳ぐ姿をみると落ち着く。
とくにコウイカ系のエンペラを揺らめかせながら泳ぐ様はなんとも癒される。
しかし、市場で見るときは別。見てるものは食材などである。因果な仕事だ。
まあ、それはいいとしてイカというとスルメイカやヤリイカなどの筒イカ系を連想する方がほとんどであろうが
私の生まれ育った瀬戸内では
イカといえばコウイカ。
寒い時期は身が厚く甘い。
またまた余談だがこのイカの舟形の骨を見る度に
幼少期の田舎の町並みを思い出す。家の近くに小さな市場があり、よくコウイカの骨が転がっていた。なかにはこの骨を表札に使っていた家もあったほど。
そんな風景がセピア色で甦る。
何故なら、このコウイカは別名スミイカと呼ばれ、そのスミから絵の具のセピア色が作られるのです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://joe64.blog59.fc2.com/tb.php/373-a5157c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。